facebook.pngfacebook.pnginsta.pnginsta.pngtwitter.pngtwitter.png

top_logo-s.pngtop_logo-s.png

平屋,コンセプト平屋,コンセプト平屋,新着情報平屋,新着情報平屋の建築実例平屋の建築実例平屋(COVACO)平屋(COVACO)全国の平屋全国の平屋 モデルハウスモデルハウス 全国の加盟店全国の加盟店

H様邸(LOAFER4045S南)

建築地:埼玉県
建築モデル:LOAFER 4045S
玄関方位 :南
部屋数   :
建築会社 :㈱ヒロ建工
登録店ページはコチラ→

family.jpgoutside.jpg










木の家とお洒落な空間が気に入りました

以前はアパートに住んでいたんですが、周りの友人が家を購入し始め、私達も自分の家が欲しいなと思うようになり、色んな友人から具体的な話を聞くようになりました。そんな時に友人から、「ヒロ建工さんが建てている家が可愛い。」と聞いたんです。聞いてから直ぐに、場所も近いこともあり、主人と飛び込みで入ったところ、営業の大石さんと出逢ったのがきっかけでした。
(奥様より)
初めて見学したのが、モデルのWAVEの家でした。「SKIPフロアって何?」っていうところから、BinO・FREEQの木の家の雰囲気と、お洒落な感じがとても気に入りました。
(ご主人様・奥様より)

1.jpg

LOAFERがライフスタイルにピッタリ

最初モデルを見て、「SKIPフロア」の空間が気に入ってたんですが、色々迷っている時に、LOAFERとBOOOTSという建物を見学しました。LOAFERを観て、造りこみ方・北玄関・南に庭、とインテリアにも手が込んでいてお洒落だったし、屋根の形状もとても気に入ったんです。
(ご主人様)
間取りを見て、何より自分たちのライフスタイルに合っていると感じました。
(ご主人様・奥様)
「LOAFERを建てたい!」と決めて土地探しに迷っていたところ、担当営業の大石さんから、ヒロ建工さんで分譲が出ることを聞いて、見に行き、庭のスペースも広めにあるのでここに決めました。分譲だった事も決め手の一つでした。
(ご主人様)

2.jpg

DIYに初チャレンジ

特に、キッチンや洗面については、建売では味わえないような空間にしたいなと思っていました。玄関のクローク収納も絶対に欲しかったんです。
クロスだけ張ってもらって何もないところに、ガチャ柱と棚板をホームセンターで購入して、DIYに初チャレンジしたんです。
(ご主人様)
オプション予算は決めてあったので、それに合うようにヒロ建工さんと相談しながら工夫しました。収納を増やしたかったのでリビングと1階の部屋にスペースを作って頂き、後から自分たちで決めて棚をDIYしました。
(奥様より)
建てた後から、クローク収納を造ったのも大変でしたが、生活しながら「こういうのがあったらいいな。」と二人で住みながら考えて造れたのが逆に良かったねと言ってます。
やっぱり細かい所は、いざ生活してみないとわからなかったので。自分達で作ることで愛着もわきますし。
(ご主人・奥様より)

3.jpg

SNSから気に入ったインテリアを

キッチンカウンターは、古材を使用したくてお願いしたんですが、当初依頼したものと違った色がきたんです。「でもそれが逆にいいねっ!。」っていう事で、そのままにする事になったんです。大工さんが1枚1枚古材をセンス良く貼って下さり、他では二度と真似出来ない、我が家の自慢のインテリアの1つになりました。
(ご主人様・奥様より)

初めて来る友人は、やはりこのカウンターに目が行くみたいです。
(ご主人様)

ガスコンロ前のカウンターのキッチン格子壁は、SNSでDIYをされている方のインテリアが可愛くて、参考にしました。
(奥様より)

この格子とキッチンの壁を同じ塗料で、ヒロ建工さんと一緒に塗りました。いい思い出です。
(ご主人より)

玄関のドアハンドルは最初ブラックで決めてたんですが、SNSで見た家の玄関が、白のドアにゴールドのハンドルだったのを見てお互いに、こっちが良いってことになり変更しました。
(ご主人様・奥様より)

4.jpg

見せる収納

クローゼット収納に扉をつけないことでオープンな分、自然にモノが片付きます。
扉が無いことで、細かなお掃除も楽で、お部屋も広く見えます。
(奥様より)

クローゼットの壁は、『Fallow&Ball』という塗料で塗りました。今後、ショップのディスプレイの様な見せる収納にして行こうと思ってます。
(奥様より)              

ストライプの壁紙にもこだわり探してもらいました。見せる収納+お部屋にアクセントがついていて気に入ってるんです。
(奥様より)

5.jpg

どんな時も家族の顔が見えるように

友人と「リビング階段にするか、しないか?。」って言う話で盛り上がったんです。私は、リビングインにしなくて良いと思っていたんですが、友人から、「子供の思春期や、親離れした時に帰ってきても、わからないよっ。」て、聞いたんです。そこで、リビングにFix窓とか考えたんですが、扉をガラス入りのものにしました。明かりも取れるし、玄関からリビングも覗けるので良かったです。
(奥様より)

子供は、2階のフリースペースから下の居間を眺めるのが好きなんです。上で遊んでいても、声や気配が感じられて安心できる所も気に入っています。今は、子供が小さいので何も置いていませんが、成長と共にこのスペースも変えていけたらいいなと思ってます。
(奥様より)

6.jpg

家中が暖か

ソーラーシステムを付けたかったので薪ストーブはありませんが、その代わりリビングにストーブを置いてます。めちゃめちゃ暖かいんです。
(ご主人さま)

寝室にエアコンをつけたんですが、実はまだ使用してないんです。吹き抜けだと寒いかなと心配でしたが、ストーブ一台で節約もできて、吹き抜けで良かったと実感してます。真夏はまだ過ごしていないのですが今から楽しみです。
(奥様)

ストーブを消しても、ある程度熱を持っているし、無垢の床もほんわか温かいんです。
(ご主人さま)

7.jpg

完成した後も、家族と共に成長する家

家造りのきっかけがなかったら、やらなかったかも!って言う位、DIYにハマッています。クローク造りをきっかけに、棚を切ったり、休みの日には、ホームセンター通いも増えました。花や緑にも興味がわき、庭いじりも楽しくなりました。
(ご主人様)
「ココにこんなのがあったら。」とか、「こんなのが可愛い。」とか、私が案を出して、主人にお願いして造ってもらってます。
(奥様より)
DIYはまだまだ続いてます。キッチン背面にも、飾り棚を造りたいと思っていますし、照明器具なんかも未だ模索中です。
(ご主人様・奥様より)
モデルハウスへ今でも通っています。インテリアが大好きで、勉強中なので。これから出来るヒロ建工さんの分譲なんかもすごく楽しみでしょうがないんです。
(ご主人さま)
「建ててからも、気兼ねなく行ける・・・。」「つながりがある・・・。」ヒロ建工さんを選んだ理由の一つに、「近くて地域密着で気軽に足を運べて交流出来るという感じがいいねっ。」て主人と言っています。これからも、子供の成長と共に、この家を色々造りこんでいくのが楽しみです。
(奥様より)

8.jpg