FREEQ

OWNER'S VOICE

神奈川県 Kさま

プラン
BOOOTS
プラン詳細
施工
㈲ 髙橋製材所

アウトドアストッカー

建て替える前は、2Fの納戸にキャンプ用品等を入れていました。荷物を持っての階段の昇り降りが大変だったので、“建て替えたら絶対外に物置小屋は欲しい”と、思っていました。当時は、全くアウトドアストッカーを設置するという考えは無く、“物置を外に置きたい”と、話しをしていたら、KICORIの社長が、「アウトドアストッカーをつけてしまえば良いんじゃない!?」と、アドバイスを頂きました。それから、社長が自分の事のように熱心に語られるので、お互いに趣味のトークで話が弾み、お願いすることになりました。
荷物の積み込みや片付けが、朝早かったり、夜遅かったりするので、その度に家族に気を使っていました。
今では、アウトドアストッカーで、完全に外で作業が出来るので、物音を気にせず楽になり、準備や片付けもワクワクしながら、趣味を楽しんでいます。
(ご主人様より)

以前は、サーフボードのWAX塗りも部屋でしていました。WAX塗りをすると、消しゴムのカスみたいなゴミが出て、部屋が汚れてすごく嫌だったんです(笑)
今は、外でお手入れ出来るので、アウトドアストッカーを設置して本当に良かったなと思います。車を駐車場から、アウトドアストッカーまで近づけて、キャンプ用品やスノーボードのブーツ、ウエットスーツをトランクから豪快に降ろし、そのまま天日干しが出来ます。サーフボードも、収納しなくても見せる収納としてエントランスに飾れたりするので、内でも外でも季節を楽しめます。
(奥様より)

自分の好きな物に囲まれた空間で、“ボーっ”とする時間が好きで、休日はココによく居ます。最近物が増えたので、棚を作ったりして見せる収納を楽しんでいます。
(ご主人様より)

※アウトドアストッカーはオプションです。

神奈川県 Kさま

プラン
BOOOTS
プラン詳細
施工
㈲ 髙橋製材所

特等席

“私、一生ここにいます(笑)”
それくらい座ったら離れない土間リビングが気に入っています。
キッチンから見る、ダイニングテーブルから土間リビング、その先に続く庭の芝生から駐車場。家族の生活が一望できる特等席なんです。
「今日は出ていくのやめようっ!」という時は、ここで昼間からチマチマとお酒を飲んでます。最近は、この“チマチマ飲み”がお気に入りです。昼間は、吹抜けの大きな窓から日が差し込んできて、気持ち良いんです!
(奥様より)

夏は、エアコンをほとんど着けなかったです。全部窓を開けると、サァーっと部屋中に風が通って気持ちが良いので、ほとんど窓を開けて過ごしてました。逆に冬は、閉め切っていれば寒くなくて、この土間リビングにあるエアコン1台と吹抜けのシーリングファンを回せば、土間でも寒さを感じませんでした。寒いと感じたのは、シーリングファンの風向きを夏と冬を間違えた時くらいです(笑)
強いて言えば、防寒対策で膝にブランケットをかけるくらいで、想像してたよりも電気代がかからなくてビックリしました。
(奥様より)

風通しもバツグンに良いです。
夜は、ソファでお酒を飲みながら、大きな窓の外に目を向けると、自分達でこだわって作り上げたロックガーデンがライトアップされて昼間とは違った、リゾート感が得られて、最高です。
(ご主人様より)